お父さんのヘルニア

私のお父さんのヘルニアがようやく治ってきました
お父さんはヘルニアは7月の上旬に発症してしまいそれから3ヶ月位も立てずに言いました
立てずにいたというよりも本当に痛みの中にました
今も痛いことは痛いんですけれどもそれでも何と自転車に乗ったりもしています
もちろん松葉杖なしで歩いたびっくりです
悲しんでばかりもいられないからお父さんお母さんが元気になるようなことも考えたいと思います
私お父さんお母さんが亡くなっても元気に生きていきます
そのことを今から堂々と宣言しておきたいと思います
どうしてかと言うと私には生きる希望があるからです
それはお嫁さんです
それに応えた名古屋に行ってやっぱりおねえさんにとても良い励ましを受けてきました
あなたが弱いとあなたがつまずいてしまうから
あなたが弱いと妹がつまずいてしまうから
少しでもいいから強くなってと言われて帰ってきました
まさにその通りだと思っています
悲しみすぎるのは本当によくありません
 

買い物が好き

猫に新しく布団を買ってあげました
猫用の布団です
それはとても触り心地が良くこの間まで毛布置いていたところにその毛布の代わりに、猫の布団を置きました
その毛布を置いたところは衣装ケースの上で猫はこの生地がとても気に入っているのです
それから私たちに盲目をそれぞれ1枚ずつ買いました
本当に買い物というのは私たちにとってはとても楽しいものです
買い物が好きではないという人も中にはいると思います
ものすごくケチだとかお金をものすごく食べようとかしてる人はお買い物控えていると思います
私もいい加減父に生きてきましたがけど、お金をどれだけケチっても結局はそれを食品に使ってしまっていたので、それも非常にもったいないからどうせだったら残るものにお金を使いたいと思っています
派手手帳反省すべきところは正直言ってやっぱりサイゼリアに行ってお金を使ってしまったことでした
それは後から言っても仕方がないので次回から気をつけようと思っています
 

国家的詐欺

何回もいいますが少しでもお金を稼ぐためにこうやってギリギリまでお仕事をしています。
我ながら頑張るなと思います。
ところで本当にしんぶん赤旗を読んでいるとこの世の中の不条理が良くよく見えてきます。
南スーダン日本の自衛隊を派遣しようとしていますがどれほど危険なところなのか政府は安倍内閣は必死になって隠そうとしています。
ほとんど内戦状態になっているのに戦闘と認めないの花粉症とは認めないと下肢内旋だとは認めないとか言う事を言っています。
西先生に自衛隊は送られようとしているのに自衛隊の家族に対しても大丈夫だ大丈夫だの正面しか入っていません。
とんでもないことです。
本当に戦争の本質を隠そうとする企業の本質を隠そうとする恐ろしいことです。
これから介護保険に関しても介護保険料だけは徴収するのに
介護の認定をしないというところもとんでもないことです。
国家的詐欺と言われても仕方がないという風に思います。
この国はいつからこんな国になったんでしょうか。
 

お仕事で手に入れる

今日初めて弱音を吐きました
それはどういうわけかと言うと欲しいものがあってもお金がなくて辛いということでした
私も今までだったらじゃあ私以外のお金持ちと一緒になればいいと切れていましたが、それはあまりにも嫁さんも可哀そうだし私もそんな変に入れる必要はないなと思ったので、私は今日で本当に冷静に大丈夫大丈夫に入っていました
風邪大丈夫かと言うとやっぱりそれは100円でも200円でもあるよ
1万円でも2万円でもありが3万円でも4万円でもお仕事で手に入れることができるからです
これから私たちは年金を頂けているからです
障害年金を頂いているので本当にありがたいことです
そのおかげで生活ができるので本当にこの日本という国には感謝をしています
ところで今日共産党の支部長さんの奥さんと共産党員な人が我が家にやってきて挨拶に来てくれました
今度支部会議が木曜日のいつも夜7時半から9時までやっているのですが、それだった人がつまらなすぎるので昼間にやるということでした
 

名古屋の地下街

名古屋の地下街はとても面白くてそれから碁盤の目にはなっているからとてもとても歩きやすいのですが、でもとてもとても広いのでどこに何があるのか全くさっぱり分かりませんでした
そんな中をお姉さんは縦横無尽にある決まっていたので、さすが名古屋子なのだなと思って帰ってきました
名古屋駅私たちにとって人生を変えるようなそういう素晴らしい旅になりました
特に私にとっては本当に人生を変えるようなそういう素晴らしい旅になりました
お姉さんの所に厄介になって、お母さんのところにもすごくすごくお世話になって、そしてお姉さんお母さんに愛されてできてるのすごく心の底から実家にしたときに、これは女として愛されているというの時間した時に、自分は生きていていいのか自分は自分でいいのだと自信を持って帰ってきました
私は嫌われているんじゃなくて、虫が好かれているのだということを知りました
本当に嬉しかったです
私の名前もひこにゃんという風にお姉さんは呼び名をしてくれたのでとても嬉しかったです
 

お姑さんとお姉さん

名古屋に遊びに行ってきて最大の木収穫というのは、一番私の場合はお母さんに今たお姉さんに許してもらい若いをしてもらい、心の中がすっかり晴れたということだと思います
お姉さんの事もうお嫁さんのお母さんのことも今は本当に大好きになりました
色々人として学ぶことも美味しい何よりも私に親切にしてくれました
お母さん私のために5本ありの五本指の靴下も買ってくれました
お姉さんも私のためにとてもとても心を尽くして力を尽くしてお金も尽くしてくれました
時間もたくさんたくさんかけてくれました
本当にどれだけありがたかったかわかりません
お姉さんとお母さんとお嫁さんと私でカラオケにも行きました
お母さんは大月みやこの白い海峡を歌っていました
私は夏川りみの涙そうそうを歌いました
お嫁さんもいろんな歌を歌っていました
お姉さんも お姉さんはカラオケがものすごくうまいのです
お姉さんはいろんな仕事をしてきて
水商売をしてきたこともあるので本当に歌がとてもとてもべらぼうにうまいのです
それを聞いて私は心の底から幸せだなと思い、また本当に嬉しくて楽しくてとてもとても嬉しかったのです
 

伊勢神宮には天照大神が祀られています

今お嫁さんが隣で寝ています
私たちはホテルの一室にいます
ホテルに入るなんて何年振りかなことです
昨日まで私たちは名古屋にお嫁さんは様川遊び私は4日遊んできました
ありがたいことですお嫁さんはお姉さんの行為でお墓参りにも言ったそうです
お母さんとお姉さんとお姉さんの旦那さんとお嫁さんの4人で、三重の伊勢神宮にも行ってきたそうです
伊勢神宮には天照大神が祀られています
それは私たちの先祖のお祭りです
間違えました私たちの天皇は伊勢神宮の天皇です
日本書紀と古事記を読むと日本の神話がとてもよくわかります
その伊勢神宮とかあるいは色々な女のことを学ぶと、
やはぎ面白いのは日本の神話が見えてくるということで、それから日本のヒエラルキーそういったことも見えてくるということです
洗脳私は特段第3するつもりはありませんが、そういう文化宗教のあることはとても良いことだと思っています
伊勢神宮のことや熱田神宮のことやそれから名古屋城の事や徳川の美術館のことも、いろいろまた学びたいなと思っています
色々知ったら面白いだろうなと思っています 

好きな人が自分のことを好きでいてくれる

人生は辛いこと悲しいこと苦しいこと、やらせないことがたくさんてんこもりにあります
特に私たちは病気を精神疾患を持っているので、そうじゃない人に比べて唾液が何倍もに感じられる
しかしそのことに負けてはならない仕事を強く強く感じて帰ってきました
自分のためだけだったらもう人生終わってしまってもいいと本当に思っています
しかしそれだと人生やっぱりつまらない
せっかく生まれて生きてきたんだから自分ひとりのためだけでも
今私には夢さんがいてくれる
お姉さんの私のこと愛してくれている
私も嫁さんのことを愛している
この事がどれだけ奇跡的なことかということを痛切に感じています
好きな人が自分のことを好きでいてくれる
それだけでもどれだけ大きな奇跡かと思っています
また会いたい愛されて愛している家族がいる
この事も大きな素敵だなと思っています
家族の音というものに対しても本当にありがたいなと思って帰ってきました
またありがたいなと思っているんだったら歌え的に行動に移して日々その感謝を表して行きたいなと思っています 

名古屋に行ってそして最大の収穫

お姉さんは私のことを許してくれていました
どれだけ私に対して親切にしてくれたか私に対して心を砕いてくれたかわかりません
それだけお姉さま私の事を心配してます
愛してくれているかわからないということを強く強く感じて帰ってきました
またお母さんも私に対して本当に心を配って、お母さんはそろそろしてドライな人ですけれども、のお母さんもやっぱり私の事を愛してくれているということを今回学んで帰ってきました
ありがたいことです
心の底から感動して帰ってきました
感謝して帰ってきました
名古屋に行ってそして最大の収穫は、、どれだけ自分が愛されているからどれだけお嫁さんのことを今まで蔑ろにしてきたか、これからは助けていかなければならないかということを学んで帰ってきました
脳では何でもかんでも嫁さんに頼って生きていけばいいのだと、自分に甘いと嫁さんに甘えまくっていたのです
しかしそれだと嫁さんが潰れてしまう
嫁さんがつまずいてしまう
だから私が強くならなければならない
私が強くありたいと思って帰ってきました 

お姑さんとの和解

ありがたいこと人コントの名古屋駅で何が嬉しかったかと言うと、やっぱりお嫁さんのお母さんに私のことを許してもらったことです
まさかお母さんが私に対して、何も今は本当に恨んだり憎んだり悪く思ったりしていないということが、私には考えられなかったので、お母さんの方から私に対して好意を示してくれて、どれだけ嬉しかったかわかりません
そのことで私もお母さんに対して思っていた、嫌な気持ちが完全に紹介しました
私は本当にお母さんに対して大好きだという思いしかありません
やはりこれだけ好意を示してもらうと当たり前のことですが、人間本当に心にあるわだかまりがすっかり溶けるものだなと思いました
梅さんといっしょになって7年間経ちますが、7年間ずっとお母さんに申し訳ない思いを抱いてきました
人としてあまりにも残酷な思いを抱いてきました
私は本当に罪深い汚れた人間でした
そのことを本当に走ってこれからはお母さんに対してもおねえさんに対しても、真っ正直に接して生きていきたいと思っています