トイレは清潔感が大事

念願のマイホームですが、後悔しているところはトイレです。
建築にあたって、壁紙やクロスの色、カーテンなどいろいろ決める事があります。
トイレの壁紙などももちろんなのですが、便器の色も当然決める事になる訳です。
その時の自分が若かったからなのか…チョイスしたのはなぜかピンク…
主人の反対も押しきり、「かわいいじゃん」の私の押しで、わが家のトイレの便器はピンクになりました。
築10年も過ぎた今、自分も年齢を重ね趣味も変わってきました。
世の中断捨離ブーム、シンプル思考、自分もシンプルで飾りっ気なしのものを好むようになってきました。
そうなるといくら家のインテリアなどを変えても、トイレだけはピンクのイメージが色濃く残ります。
何故ピンクにしてしまったんだろうと激しく後悔。
シンプルな白いトイレで、清潔感溢れる空間を目指したいのですが、トイレを交換するのは金額もかかりますし、そう簡単にはいきません。
長い目で見てお高い買い物をする時は、やっぱりシンプルで飾り気のないものを選ぶ事をおすすめします。
今後自分の好みがどのような方向に変わろうとも、白はどんな色にもなじんでくれます。
何年後になるかわかりませんが、わが家のトイレも交換する時がくれば…今度は迷わず白を選びます。