月別: 2015年9月

名人

ひぐらし硯にむかいて 心にうつりゆくよしなし事を そこはかとなく書き付くれば あやしうこそものぐるおしけれ このように 心に浮かんでくる どうでもいいことを 心のおもむくままに書いていくと こうようかんがわいてきて なんだか自分でも不思議だなーと思います 徒然草 兼好法師は本当に博識だと思いますし たくさん知恵のある人だなと思います 木登り名人の話とかは特に有名です 木登り名人 の弟子がいまして 木登り名人 はで死に高い木に登るようにメールします するすると高い木 何って言って てっぺんまでたどり着きます 観客は落ちるんじゃないかと思って非常にハラハラするのですが 一向に落ちません イメージが降りてくるようにメールします そうすると ゆっくりと降りて来ます 一番最後の方でゆっくりとおります 近ければ近いほど ゆっくりと降りてくるのです つまり方が簡単な時ほど油断するというか ってことから ゆっくりとわざと降りてくるので 何事もやはり 明治の言うことは 的を射ているな と思います 

福島の猫

俺の猫は本当に優しいです 川口駅前のデッキでよく たまに 寝ていた子猫とかを 刑事に入れて 通行人の人に見せている団体の人がいます 里親探しをしているのです でも 俺は本当に悲しいな と思うのは まだまだ小さい子供なのに暑い中とか寒い中とか外に出されてかわいそうだって言うことと 本当に誰か分からない人にベタベタ触られること どれだけ信じられるか分かりません 確かに 殺処分されるのは本当にかわいそうです だから 少しぐらい他人様に何時にの人になんびゃくにんの人にベタベタ触られるのを我慢しなければならないかもしれません でもやっぱり何かを子供たちを外に出して まだ小さい頃猫なのににゃんにゃん鳴くことも出来ないのに 俺は本当にかわいそうだなーと思います 福島の被災地に取り残された犬や猫の為のボランティアの資金とか 犬や猫に食べさせるためのご飯とか 何かしら
今、うちの猫はごくごくと水を飲んでいます本当にかわいい。
福島の人たちはどれだけ心をいためたことか